人気ブログランキング |

大倉山ビジネスサロン

ouchi735.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:女性起業家( 23 )

おうち起業家ビジネスサロンについてはコチラ



子供にはグローバルな人材に育ってほしい!

そんな思いをもつ方も少なくないのではないでしょうか。

黒部美子さんは、海外で仕事をしながら5人のお子様を育て上げ、帰国後バイリンガル幼稚園を設立された女性です。さらにママ・パパへグローバル子育ての重要性を伝えるセミナー活動も始めていらっしゃいます。

今回はそんな黒部さんの気になるプロフィールを詳しくお聞きしました!







d0329255_21333057.jpg





(講師プロフィール)インターナショナル・ランゲージ・ハウス代表 黒部美子

夫の国連本部勤務に伴いニューヨークに19年在住。5人の子供たちを出産・子育てしながらフリーランスのジャーナリストとして欧米の教育、医療問題を担当。5番目の子供が1歳になった時に某法人の海外事業部に勤務。14年のサラリーマン生活を経験した後49歳で独立、起業。

3年前に妙蓮寺にバイリンガル幼稚園を設立。自分力、語学力、日本人力をコンセプトとした、これからの幼児教育を実践している。5人の子供たちは全員海外で活躍中。

横浜ランゲージ・ハウス http://www.yilh-kinder.org/






1.幼稚園設立のきっかけを教えて下さい。

2007年9月Asahi weeklyに「ママを元気にする手作り英語幼稚園」としてランゲージ・ハウスのママ&ベビーの記事が紹介されました。当時は、日本間とリビングが隣接する普通の家で幼稚園と呼ぶには程遠いものでした。ただ、英語リトミッククラスに来てくださるママたちから「先生、いつか本当の幼稚園ができるといいですね」「低料金のインターナショナルスクールが近くにあればいいですね」「やっぱり子供には英語を習わせたいです」等といわれていました。

人生は一度、ならば社会性のある事業をしてみようではないか、ママたちの声を現実化しようではないかと意気込んだ気持ちが実際の幼稚園設立につながったのだと思います。



2.インターナショナル・ランゲージ・ハウスのこだわりを教えてください。

幼稚部は3つのコンセプトからなっています。

「自分力」先ずは他人を頼らずに自分で考え、問題を解決する力

「語学力」世界のどこへ行っても、また日本で何人に会ってもコミュニケーションできる力

「日本力」日本の文化、伝統を大切にする力



幼稚部ではこの3つの要素を育むための、具体的なプログラムを3年間のスパンで組み立てそれぞれのゴールに到達します。ゴールなくして日々の教育はありません。海外の幼稚園とも積極的に交流し、保育士の海外研修なども実施しています。

5人の子供たちの育児を通して経験したグローバル教育の世界を日本でも確実に育てていくプランと実践力、これがランゲージの強みです。



d0329255_21334191.jpg
3.幼稚園設立からこれまで、一番大変だったことを教えてください。
資金が充分になかったことです。


自宅を園として改築するための資金が必要で、金融機関から融資が必要でしたが書類作成が苦手で、融資相談で「君は何も知らないんだね」と言われたほどでした。担保を提供してくれた主人と義母には心から感謝しています。また、ど素人の私に学校教育をする資金融資を許可してくれた金融機関の決断にも感謝しています。きっと太っ腹の融資課長さんだったと思います。







d0329255_21393318.jpg

4.これから力をいれたいこと、今後のイベントの予定などあれば教えてください。

子育て中のパパ・ママに、世界の英語教育の状況をお伝えし、英語教育をより実践的なものとするための行動を起こしていただきたいと思います。教育を受けるのは子供たちですが、その環境を作ってやるのは私達親の仕事です。今年は英語教育のあり方を啓蒙すべく、保護者の方々に向けての講演活動を展開したいと思います。

日本の用事英語の環境は決していいとは思いません。このままだと10年後は世界の動きについていけない日本の若者が続出すると思います。日本人が海外や外国人との取引で損をしないためにも、幼いころからの英語教育は必要だと強く思います。



花屋カフェラプティフルールでもグローバル子育てセミナーを開催させていただきました。

今年も予定しておりますのでご興味がございましたら是非お越しください。

(昨年のセミナー内容:http://ouchi735.exblog.jp/21977785/







Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」+「仕事」で新しいキャリアを創る「パーソナルライフデザイン」を提案。

















by petit-fl | 2016-01-25 21:53 | 女性起業家
おうち起業家ビジネスサロンについてはコチラ

音楽講師、ビーズアクセサリー作家と、多彩な才能をお持ちの柴山さん。

どのように活動を広げてきたのか、両立方法は?等気になるところをお聞きしました。

d0329255_23251847.jpg

(プロフィール)柴山美絵「音楽生活コーディネートPosePenguin」代表

ピアノ・エレクトーン講師として活動中であった2008年末に偶然ビーズアクセサリー作りに出会う。

即、JLL(日本生涯学習協議会)「ビーズスキル認定」を取得し、ビーズアクセサリーデザイナー・作家として活動を開始。

2012年、ブログからヨークカルチャーセンター大船校にスカウトされ、講師としても活動を始める。現在も稼働中。

ビーズアクセサリーに出会った当初から、「楽器を演奏する人向けのアクセサリーを作りたい!」と思い、自身のLIVEには、

ステージのイメージに合うアクセサリーを自作して出演していたが、2015年本格的に演奏家向けアクセサリーの販売に着手する。

現在は、講師の他、アクセサリーのオーダーメイドに力を入れている。


HPhttp://shiningbeads.jimdo.com/

ブログ:http://ameblo.jp/shining-beads/


d0329255_23251296.jpg

1.音楽講師として活動中、ビーズアクセサリー作家になった経緯を教えてください。



2008年頃出会った友人がたまたま駆け出しのビーズ作家で、軽い気持ちで彼女の体験レッスンを受けたのがきっかけです。

一度で「ハマって」しまったわけです。

まず、初回で初心者にしては難しいものができてしまってちょっといい気になりました(笑)。

そして、既存デザインを2つ体験したところでオリジナルデザインが出てきてしまいました。

実は、ビーズの前にブリザーブドフラワーを一年間習ったのに、オリジナルなど全然出てこなかったのです。


そこから気が付いたらいつも作ってました。

売る行為も基本的には快感です。続けたいと思ったときに折角なら本格的に習いたいと思い、主流の団体の講師養成講座を受講し始めました。講座を受けている間に「ステージに上がるときのアクセサリーが作り放題」と気づき、ステージの事情を知っている自分ならできるのではないかと思いました。

ブログにアクセサリーを載せていたら、カルチャーセンターから講師のオファーがあったのも幸運でした。



2.音楽家、ビーズアクセサリーデザイナーの活動の両立はどのようにされていますか?


そのあたりが今でも悩ましいところです。

試行錯誤の結果、「半年から一年のスパンでどちらかに重点を置き、成果やコンテンツが出た時点でもう一方に重点を置く。それを繰り返す」ようになりました。



3.お仕事へのこだわりは何ですか?


「提供物そのもの」のクオリティーの高さにこだわっています。


スピリチュアルな切れなサロンでのレッスン、先生のキャラを立たせる、華美な包装で納品・・・も付加価値的にはありかもしれません。しかし、言葉は悪いですが、中身はないのに外見だけを取り繕った仕事を提供する方もお見受けするので、そことは絶対に差別化する!と誓っています(笑)。


丁寧に作るのは当然ですが、ビーズの場合制作手順でも変わってくるので手順も試行錯誤します。

また、材料の品質が悪いと壊れる元なので材料選別にも気を遣います。

そして、サンプルは実際に自分でしばらく使ってみて時間による変化を確認します。


アクセサリーの制作キットも販売しているのですが、カラーや写真を使い文字は大き目、ちょっと秘策を盛り込んでいて、市販のキットのレシピ(制作手順書)の7倍は詳しく見やすいはずです。



4.今年から本格的にアクセサリー販売を開始した理由を教えてください。


昨年、12年の自宅音楽教室(ピアノ・エレクトーン)主宰の経験と、前職のIT知識、

偶然出会ったアクセサリー制作の世界をひとまとめにしたら、音楽に関わる人向けの事業になるのではと気づき、今年1月に役所に開業届をだしました。


「楽器演奏化のため」という対象顧客を明確化する意味もありました(ご依頼を受ければ一般の方も大歓迎です)。

音楽生活コーディネート RosePenguin URL: http://rosepenguin.net/


実際に屋号をつけ、「開業しました」と宣言すると、今までもやっていたことなのに、



急に周りからの認知度が上がりました。言ってみるものですね(笑)。






5.今後はどのような活動を考えていますか?



「楽器演奏家・指導者向け」にこだわったアクセサリーの開発・制作に特化したいですね。


楽屋でパニくらない「瞬間着脱アクセサリー」を開発し、


セミナー体系を作ったので、制作・改造レッスンを積極的に展開する予定です。


また、メイン商品はオーダーメイドにシフトしたいと思っています。


男性向けのアクセサリーも制作してみたいですね。





6.おうち起業家ビジネスサロンに参加する女性起業家の皆さんへ一言



私も最初のきっかけは「おうちサロン」でした。


駆け出し起業家にとって無理のないボリューム・難易度・価格帯で、


ビジネスに関する各テーマを学ぶことができます。


また先輩起業家の企業体験談を聞くこともできます。


同じような女性起業家仲間とも出会えますよ!










Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」+「仕事」で新しいキャリアを創る「パーソナルライフデザイン」を提案。



by petit-fl | 2015-09-19 17:54 | 女性起業家
おうち起業家ビジネスサロンについてはコチラ


WEBマーケティングセミナー、ブログ活用セミナー講師でお馴染みの宮負香織さん。

会社員から起業した当時は、仕事好きだからこそ「辛かった」そうです。

現在は女性起業家支援に関わる宮負さんの、これまでのプロフィールとおうち起業家向けの力強いメッセージです。




1.IT業界へ進んだ理由を教えてください。会社員時代、印象に残っている仕事はどのようなものですか?


一言でいうと、『スキルアップしたい』と考えたことがきっかけです。

もともとデザインの仕事を10年以上続けていたのですが、今後ITやWEBの分野が世界的に普及していく中、デザインの分野で自分持しhンがスキルアップしたいと思ったのです。

デザインは見た目のことばかりが先行しがちですが、制作の背景やマーケティングの部分が大きく、知識や理論も必要です。

そういったバックグラウンドの部分から、もっと様々な仕事に携わりたいと考えていたこともきっかけの一つです。



2.起業したきっかけを教えてください。合同会社にしたのはなぜですか?


会社員時代にスキルアップしてきましたが、常に考えていたことは『もっと自分にしか出来ないことはないのかな?』ということでした。仕事は好きでしたが、何か満たされてないところがあったのだと思います。

以前は「起業する人は雲の上の人、自分は全く関係ない」と思っていましたが、中間管理職をしているうち、会社をつくることも仕事をする一つの手段なんだな、と思ったことがきっかけで起業しました。


合同会社にした理由は、会社は社員のものであって、株主のものではない、という点です。

株式会社より設立費用が抑えられたことも理由ですが、大きくは理念の部分ですね。



3.お仕事でのこだわりを教えてください。


私は第一に、お客様とのコミュニケーションを大切にしたいと常に思っています。

ホームページやソーシャルメディアなど、相手の存在が希薄になりがちなデジタルの物を扱っているからこそ、実際に会って話すことの大切さを感じています。お客様との関係性を大事にしているので、単なる「業者」としてではなく「パートナー」であることを常に意識しています。

そのため、単なる制作の請負だけではなく、マーケティング理論などを勉強しマーケティングプランナー資格を習得しました。また、理屈だけになったり机上の空論にならないように、実践することでお客様に貢献できるように努めています。



4.起業して一番大変だったことは何ですか?どのようにして乗り越えましたか?


会社員から起業したので、はじめはコネもほとんどなく、仕事が好きだった私は、仕事がないことがとにかく辛い日々でした。

あきらめず、様々な活動を地道に続け、半年くらい経ったころからご相談が増えてきました。


それから数年経ちましたが、今では心苦しくもお断りしないとならない時期もあるくらい、ご相談やご依頼をいただくようになりました。

辛い時期、地道に営業活動を続けたり、たくさんの人と出会ってお話を聞いて、とにかくできることをしてきた結果が今なのだと思います。

結果が出るまでは、時間がかかりましたが、あきらめないで続けることが現在につながると実感しています。



5.今後やってみたいことは何ですか?


女性の役に立つWEBサービスを作っていきたいと考えています。

もう一つは、いつになるかわかりませんが、洋服のブランドを作りたいなと思っています。



6.おうち起業家ビジネスサロンにいらっしゃる方へのメッセージをお願いします。


起業してからこの数年で、生活がとても変わりました。

会社員から経営者になって考え方が変わり、視野も広がりました。仕事は辛いこともありますがどんな職業でも同じだと思います。

辛い時にあきらめずにつづけた人がやっぱり『今』を作っている人たちなんだな、と思います。

それには、周囲の方のご協力がなければ成り立たないと思います。私の『今』は、本当に色々な方に支えられてできている、過去の自分とリンクしていると実感しています。

これから起業を考えている方、起業したばかりの方、もし辛いことがあってもあきらめずに続けてほしいと思います。数年後、うまくいっているかどうかは、今現在のあなたの行動次第で決まるはずです!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


宮負香織さんが講師をつとめる次回のセミナーはこちら

2015年6月23日(火)売上アップにつながる!集客とファンづくりのためのブログ活用術



d0329255_20054931.jpg


(講師プロフィール)宮負香織

吉祥寺でWEB制作と言えばペンタラボ、の合同会社ペンタラボ代表社員。通称「145cm社長」。「あなたのITかかりつけ医」がキャッチコピー。TVゲーム制作を経てIT業界へ。イラストレーター、デザイナーとして15年以上の経験を積み、CG監督、フリーランス経験や企画やチームマネジメント職を経て起業。デザイン制作の傍らWEBを中心としたブランディング、WEBマーケティングセミナーの講師や企画で経営者をサポート。現在は吉祥寺、三鷹、多摩地区を中心に活動。女性のお客様が5割以上と女性の支持も高く、女性起業家支援も行う。

合同会社ペンタラボ スタッフブログ: http://pentalab.co.jp/blog_all/ 

Facebookページhttps://www.facebook.com/pentalab.co.jp

どちらもペンタラボで検索すると見つけられます





Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」+「仕事」で新しいキャリアを創る「パーソナルライフデザイン」を提案。

◆おうち起業家交流サロン7/14(火)「起業支援行政書士がおしえるビジネスセンスを身につけ売上につなげる3つのこと」行政書士 上山雅子さん

by petit-fl | 2015-06-15 10:00 | 女性起業家
おうち起業家交流サロンについてはコチラ

ラジオパーソナリティやMCの活動のほかに、イベントコーディネーターとしても活躍中の名取さん。
特に子育て支援やママ向けのイベントでは数多くの開催実績をお持ちです。

さらに、4月からは埼玉県朝霞市でコミュニティカフェをオープンさせるそうです。
その原動力と今後の活動についてお聞きしました。

d0329255_09380963.jpg
(プロフィール)
2000年テレビ朝日系列「キッズニュース」キャスターとして芸能界デビュー。
児童劇団・行政番組レポーター、紙芝居パフォーマーとして全国口演。歌って踊る紙芝居師として育児支援活動を開始。
全国の幼稚園・保育園、商業施設を回りながら、地域の親子と交流会を開催し「育児は頼っていいんだよ」を提唱する、アドラー心理学にも基づいたオリジナルメソッド、自己肯定感を高める勇気づけ講座など、自信が体験した家族との確執・育児の挫折を赤裸々に語り自己開示するスタイルとその人間味あふれたワークショップが人気となる。
2人の男の子を子育て中であり、多くのストレスを感じる今だからこそ、自分自身が学び成長する機会を必要とするようになり、母として、女性として心の土台や人間力を培うセミナー・講演を定期主催している。
2015年4月埼玉県朝霞市にコミュニカフェ「ソモソダチcafeCOZY」をオープン予定。



1.子育て支援・ママ支援に力をいれている理由を教えてください。

16年前に母が他界したことがきっかけです。
働き者で頼りベタだった母のことをもっと知りたい、お母さんってなんだろう?
そんな思いから紙芝居師・地域レポーターとして沢山の母子と接するようになりました。
そして自身が母になった今、まさに子育て中の今だからこそ、当事者としての目線でお母さんに寄り添い、地域で頼りあえる関係を築いていけることができるのではないかと考えています。

d0329255_09342941.jpeg

2.今のお仕事で一番やりがいを感じるのは、どんな時ですか?

出逢った人同士が繋がり、ご縁が広がったという喜びの報告を頂けたとき。
先日、地域で新たに民間学童を創りたいという夢がある女性社長を、保育園経営をされている延長にお繋ぎしたところ、タイムリーにもその延長が新しく学童経営を始めるということで、共同事業の話がトントン拍子に進んでいるとの報告を受けた時は嬉しかったです。


3.自分の強みはどんなところだと思いますか?

「人生楽しそうだね」「苦手な人、いないでしょ?」等はよく言われます。
嫌いとか苦手とか、一見ネガティブなところも見方を変えれば「面白いところ」を探すように心がけているので、確かにそうかもしれません。
それから、すごくいい加減です。
なので、頼まれごとは基本的に何でも引き受けますが、自分で出来なかったら誰かに投げちゃって周囲を巻き込みながらいろいろな経験をさせていただいております。


4.コミュニティカフェを作った理由はなんですか?どのようなカフェにしたいですか?

これまで様々な講座やイベントを開催してきました。
そこでわかったのは、人の学びや成長はテキストの中だけでは決して得られない、日常生活の中で活かして初めて得られる喜びがある、ということ。

子育てやキャリアアップのため勉強するママが増え、自分もその一人だが、実際にはフォローしながら学び合う場所がない、それなら創りたい!とおもっていたところ、地域センターでの喫茶事業募集があると声をかけられました。

肩ひじ張った都会のカフェや、単なる子連れでこれるほんわかカフェでもない、働くことは生きることで、生活により密着して語らえる場所として、そして大人がもっとやりたいと思ったこと、好きなことにチャレンジしていく姿を子供たちに見せる場所があったらいいなと思っています。

d0329255_09342161.jpg


5.おうち起業家交流サロンにいらっしゃる方にメッセージをお願いします。

人生の中で何かを抜け出したいとき、より高い場所からの風景をみたいとき、必要なことは「出会いと学び」この二つしかないと思っています。

おうち起業家交流サロンは、私にとってまさにその場所、パワースポットです。
お会いできる皆様にとって、自分モエンパワメントしていく存在になれるように、これからも学び続けていきます。

ブログhttp://ameblo.jp/kamishibaimama/
トモソダチcafeCOZYブログhttp://ameblo.jp/team-cozy/







Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」+「仕事」で新しいキャリアを創る「パーソナルライフデザイン」を提案。
◆おうち起業家交流サロン5/19(火)「人脈と営業力!生徒の活躍の場を拡げて自分も成長するしくみ」ボディジュエリーCandyBlue 長谷川貴子さん

by petit-fl | 2015-03-23 09:42 | 女性起業家
おうち起業家交流サロンについてはコチラ



ロシア・旧ソ連圏向けの貿易のお仕事をされている卯月さん。ロシアごとの出会い、起業のきっかけなどをお聞きしました。イーストムーンという社名の由来も素敵です。そして、海外ビジネスをされている卯月さんならではの、大きな視野に立ったメッセージに励まされます!


1.ロシア・旧ソ連圏向け貿易のお仕事につくまでの経緯を教えてください。

大学卒業後は海外の日本人学校で保健体育、養護教諭として勤務していました。
派遣期間が満了となる年に帰国後も教員を続けるか考えていた矢先、語学を習得したい!との気持ちが強くなりました。英語に拒否反応を持っていた私は、それならあまりメジャーではない言葉がいいとロシア語を選んでしまったのです。(笑)
日本でロシア語専門学校を卒業後、ロシア・サンクトペテルブルクに留学。帰国後、日露の貿易会社に就職しました。


2.独立して会社を興したきっかけを教えてください。

簡単に言ってしまうと前職の会社(ロシア留学後、2社目)が円満解散することになったからです。
その時点で、再就職するか自分で会社を興すかの2つの選択肢がありました。
実は、前職に就く際に「ここで10年勤務しロシアビジネスのノウハウを勉強させていただきキャリアを積んで独立しよう!」と密かに考えていたのです。
前職の社長からも「独立するなら今までの業務をアウトソーシングで任せるよ」と後押ししていただき、10年後と考えていた独立が3年前倒しになった形です。


3.卯月さんの会社の強み、こだわりは何ですか?

海外ビジネスで気を付けていることは「こうでなければならない、こうあるべき」という考えをできるだけ持たないようにしています。国民性、民族性をある程度尊重し相手のペースに合わせながら進めています。国によってはビジネスを前面に出しすぎるとかえってうまくいかず、逆に友人から入ると良好な関係を築きスムーズに進む場合もあります。併せて相手の「大丈夫、できる、できる!」を信じ切らないようにもしています。(笑)

得意とする分野は美容・衛生品ですが、基本的に国内外のお客様から問い合わせを受けたときは、商材、サービスのカテゴリーに限らずご対応しています。
また、当たり前のことですが、日本に、日本の商材に興味を持ってくださるお客様への感謝の気持ちを忘れず接することを心がけています。
現在、当社が取り扱っている商材に皮膚医学に基づいてつくられた化粧品があります。この商品は、お肌に栄養を与えるのではなく自分自身が持っている力でお肌を活性化させ本来の健康な状態に再生させるサポートをする化粧品です。そのため、赤ちゃんからお年寄りまで老若男女問わず、肌タイプ問わず、人種問わずお使いいただけます。アトピー、アレルギーやニキビ・吹き出物の改善に高い効果が期待できるのが大きな特徴です。

私自身も使い始めてその効果を実感し、これなら自信を持ってMade in Japanを海外の方々に紹介できると確信し取り扱いを始めました。国内販売もしています。オンラインでの販売、広告は一切しておらず、メーカー以外のホームページへの掲載も許されていません。「お客様に手から手へ商品をお渡ししたい」思いで販売しています。当初は戸惑いもありましたが、海外との取引ではなかなか消費者の方とお会いする機会は少ないため勉強になりますし、また直にお客様の声をお聞きでき喜びも悩みも共有できることはやりがいを感じます。案外、このやり方は自分に合っています。


4.今後の予定を教えてください。

社名のとおり、日本(イースト)から世界の女性たち(ムーン)へさまざまな切り口から日本を発信していきたいと思います。
ベタですが…やはりこれに尽きます。

d0329255_9332934.jpg
5.おうち起業家交流サロンへ参加されている皆様へ一言お願いします。

「人生何があるか、どうなるかわからない」
私の人生そのものだと改めて実感しています。こうして起業している自分の姿を10年、20年前さらに前にはまったくまったく想像もつきませんでした。

では、なぜ今こうしているのか?

高校時代、学校の先生になりたくて大学に進み、海外での教員生活を経験したことで語学への興味が涌き、通訳を目指し入学した語学学校・留学修了後は貿易会社とビジネスサポート会社に就職したことでビジネスの楽しさを知ったものの、入社した2社とも円満解散(泣)となり今に至っています。
若くして起業されている方の成功を拝見すると、正直、私ももう少し若いうちに起業できていれば…と思うこともありますが、これが私のタイミングだったのだと思っています。家族や友人たちの協力や理解を得ながら自分が決断できた環境にあったからできたことでもあります。



これから起業を考えていらっしゃる方、すでに起業されている方がいらっしゃると思います。ご結婚され家庭を持ち、家事に子育てに忙しくされている皆様ですが、どうぞ焦らないでください。周りの方からは良い影響だけを受けてください。
決して人と比べず、今のご自身の環境を大切にしながら、タイミングを見て決断してください。

人生に早い、遅いはありません!その方のやるべきタイミングに合わせ物事が動きます!



(プロフィール)
合同会社イーストムーンインターナショナル 代表卯月由美さん

事業内容:海外ビジネスサポート、国内化粧品販売
連絡先:y_uzuki@eastmoon-intl.com








Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」も「仕事」も楽しむ、今の自分に合った働き方デザイン。


◆おうち起業家交流サロン11/11(火) 「女性起業家の活躍でサロンがさらに潤う!大人女性のおけいこ「ゆるり塾」と冷え・低体温改善サロン「ゆるり」の相乗効果冷え・低体温改善サロンゆるりオーナー いけがみひろこさん


◆横浜おうち起業家応援セミナー10/21(火)独立起業・教える仕事をしたい方の「引き寄せプレゼンテーションセミナー」株式会社マザーハート代表取締役 宮本ゆかりさん
by petit-fl | 2014-10-19 10:00 | 女性起業家

日本テレビ「ヒルナンデス」出演などメディアでも活躍中の小笠原かおりさん。お子様たちが双子だったこともあり、出産後はお仕事をやめて育児に専念。それから活動を始めたきっかけや、やりたいことが満載!という今後の予定についてもお聞きしました。


d0329255_20180703.jpg


(プロフィール)整理収納&模様替え☆ルームスタイリスト小笠原かおりさん

大学卒業後、大手通信販売会社のファッション雑貨商品企画・カタログ制作に約10年携わった後出産を機に退職。双子の男の子のママとして家事や育児をこなす中で、部屋づくりや片づけについて興味を持ち、整理収納アドバイザー、ライフオーガナイザーの資格を取得。

「自分の部屋が好きな人を増やし、家族みんなが心地よい、笑顔あふれる暮らしを。」という想いから、ルームスタイリスト・プロの資格を取得し、活動開始。現在、ルームスタイリスト・プロとしての活動の他、片づけユニットRoommeのメンバーとして個人宅での片づけ作業や、セミナーなども積極的に行う。

日本テレビ「ヒルナンデス」収納名人のキッチン覗くンデス
! 出演、ESSE、素敵なカントリー、サンキュ!レタスクラブ掲載等、メディア掲載も多数。

【取得資格】

整理収納アドバイザー1級、ライフオーガナイザー1級、ルームスタイリスト・プロ、TCカラーセラピスト、色育アドバイザー


HPhttp://www.roomstylist-kaori.net/

ブログ:http://ameblo.jp/soukou/




1.今のお仕事を始めたきっかけを教えてください。

双子が小学校へ入学し自分時間が増えた頃、家の中の“テキトウな収納”を改善したくなり、“片づけ方法”等と検索。その際、1日で片づけの理論が学べる『整理収納アドバイザー2級』という資格があることを知りました。
そのセミナーが約
1週間後、近くで開催されることを知り、グッドタイミング!!と思い、即申込み受講。

セミナー後、服で溢れていたクローゼットを整理し、45リトッルのゴミ袋数袋分の服を手放し収納も改善。使いやすく改善されただけでなく、とにかく気持ちイイ!気分がイイ!!他の箇所も少しずつ片づけを実践していくと、整理収納ってイイことづくめ!せっかくなら3者にアドバイスが出来る1級資格をとっておこうと学び取得。更に、お片づけだけでは物足りないと、模様替え資格のルームスタイリスト・プロも取得。

実際に悩まれている方のサポートをしたいと思い始めていた頃(双子は3年生!)に、収納スタイリスト®吉川永里子さんの“アシスタント募集”記事を見て、即応募。無事スタッフして採用していただき、個人宅や雑誌での整理収納アシスタントや、整理収納自宅セミナーも開催するようになりました。
タイミングが良かったと思います。




2.かおりさんのサービスの「こだわり」を教えてください。

 

私のモットーは「みんな違ってみんなイイ」。

双子を育てて気づいたことが、価値観や好みの違いです。

同じ様に育てているのに、本当に不思議でした。でも、そんな個性を大切にしたいと思っています。これは、仕事においても同じだと思っています。

整理収納に関しては、こうしなくてはいけない!ではなく、その方にあった方法を提案。模様替えは、人ぞれぞれの好みを大切にしています。

また、大切にしているのは、“わくわく感”や“楽しむ”こと。

お片づけのセミナーでも、わくわくする様なゴールイメージを持ってから、お片づけに取り組んでいただけるようにしています。



d0329255_20173704.jpg

3.これまでで一番大変だったことと、どのようにして乗り越えたかを教えてください。

  

仕事を始めた頃、帰りが急に予定より遅くなったり、週末に仕事が入ってしまった時に、母や、主人に双子達の面倒などをお願いしました。

私が仕事を始めた時期と、母が近くに引っ越しをしてきた時期がたまたま重なり、私にとってはかなりラッキーでしたが、母は、世話の為に引っ越した訳じゃないのに・・・と思っていたかも!?しれません(苦笑)

また主人も、仕事を理解しサポートしてくれるので本当に感謝しています。

頼れなければ、仕事を始める時期はもっと遅かったかもしれません。



4.今後やってみたいことは何ですか?イベントの予定なども教えてください。

片づけや模様替えのメール相談対応。個別訪問レッスン。カフェや自宅でのお悩み相談会等。

最近取得した色育アドバイザーの資格を活かした、色のセミナー。模様替え体験講座。(例えば、ペンキを塗ったり、壁紙を使った作品作りなど。)

やりたいことは限りないですね。()


今後は、整理収納セミナー、ルームスタイリスト認定講座だけでなく、ご縁のあった起業女性の方をお迎えしての自宅出張レッスンも増やす予定です。リース作り、マクロビ料理レッスンや、アイシングクッキー教室なども大好評でした。

「いつも楽しいこと色々やってるね!」「今度、日程合えば参加したい!」と言っていただくことも増えました。セミナー、イベント情報は、ブログで更新しています。ご興味ありましたら、是非いらしてくださいね。


d0329255_20170167.jpg


5.おうち起業家交流サロンへ参加している方々に一言。

交流サロンがきっかけで、私もコラボセミナーをすることになりご縁が広がりました。楽しみながら、比較的自分のペースで仕事が出来ているので、ホントに幸せだと思います。決して私ひとりでは今の様に出来なかったし、協力してくれたり、相談にのってくれたり、支えて入れる家族や周りの皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、その後のお部屋の片づけが進み、気持ちまで明るくなったご報告などをうけると、とってもやりがいを感じます。

お部屋が整理収納で快適になり、模様替えで好みの居心地いい空間になると、数えきれないほどの沢山のメリットがあります。

片づけや部屋づくりで少しでもお悩みのある方がいらっしゃいましたら、是非お声掛け下さいね。








Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」も「仕事」も楽しむ、今の自分に合った働き方デザイン。

◆おうち起業家交流サロン11/11(火) 「女性起業家の活躍でサロンがさらに潤う!大人女性のおけいこ「ゆるり塾」と冷え・低体温改善サロン「ゆるり」の相乗効果冷え・低体温改善サロンゆるりオーナー いけがみひろこさん

◆横浜おうち起業家応援セミナー10/21(火)独立起業・教える仕事をしたい方の「引き寄せプレゼンテーションセミナー株式会社マザーハート代表取締役 宮本ゆかりさん
by petit-fl | 2014-09-20 10:10 | 女性起業家
おうち起業家交流サロンについてはコチラ

花屋カフェのスタッフとして、お花レッスンの講師として皆様にもおなじみの豊田さん。
実はお店以外でも活躍の場を広げていらっしゃいます。そのキーワードは「ストリートカルチャー」。
ストリートカルチャーとお花との関係は?気になるプロフィールからお聞きしました。

(プロフィール)フラワーアーティスト 豊田光城(とよだみつしろ)さん 
HP:http://mxfxstyle13v.wix.com/colors
東京都出身。園芸高校 園芸科卒業。室内装飾技能士。
都内有名店でフラワーデザイナーとして6年勤務。花屋と何かとコラボしたいと考えていた時に、花屋カフェラプティフールに出逢う。
2014年 個展 【花×音楽=豊田光城】開催
d0329255_8331180.jpg



1.園芸を学ぼうと思ったきっかけ

専門性を付けたほうが将来役立つ、視野が広がると考えて園芸高校を選びました。元々は「オシャレなことを仕事にしたい」と考えていて、美容師やアパレルに関心があり雑誌の読者モデルなどもしていたほどです。たまたま園芸高校が近くにあった、というきっかけでした。

植木屋で働き始め、それはそれで勉強になったのですが、そこで初めて「花の仕事にも様々な職種がある」ことを知り、自分はグリーンではなく花がやりたいのだと気付きました。
その後、高校の先輩の誘いで都内有名店へ転職。ブライダル希望だったのに、お店の配属となり最初はがっかりしましたが、そこで基礎を身に着けることができました。自分の原点です。

2.フラワーデザイン経験で一番印象に残っていること

花の大会に参加したことです。きっかけを頂いたのは以前勤めていた花屋のデザイナーの方の紹介でした。参加して「花でこんな表現ができるのか」と大きな衝撃をうけました。花屋の店頭では見たこともない花、デザイン、テーマに沿って作り上げていく様子に刺激を受けました。
そこからフラワーデザインに夢中になり、とにかく学び、練習を続けました。紹介してくれたデザイナーは今でも尊敬できる存在です。また、デザイナーに学んだ技術や表現力は今の自分の自信になっています。


3.花屋カフェへ入店したワケ

2年程前からこのままでいいのかと漠然と考えるようになりました。
将来、自分がもし花屋をやるとしたら何かとコラボした形態がいいと考えていたところ、花の雑誌でたまたまラプティフルールをみて、実際に花屋&カフェという形態があることを知りました。

仕事に区切りがついて退職した後に、ふと思い出し、実際に花屋&カフェラプティフルールに行ってみたのです。店長と話をしてみて、やりたいことが似ていると感じ、働くことになりました。

d0329255_8463643.jpg




4.ストリートカルチャーとの出会い

「表現者でありたい」と常に考えています。その中で大切にしている事は「花とのリンク」。
音楽、ファッション、アート、スケートなどのストリートカルチャーはもともと好きでした。なので、不思議と周囲にはストリートカルチャーに特化した方が集まってきます。
その仲間たちと、花と音楽、ファッション、アートなどリンクさせたイベントを開催していきたいと考えています。









5.これからやりたいこと、おうち起業家サロンへご出席の方へのメッセージ

自分と同世代の20代の方に、ストリートカルチャーをリンクさせて花の良さをたくさんの方に伝えていきたいと思っています。
あまり花を買わなくなった世代です。もっと花を身近に感じて取り入れてもらえるように、情報発信やイベント開催をしていきたいと思っています。そのためには、私自身がプレイヤーであり続けたいです。

具体的には、WEBサイトの準備と秋には音楽とお花のイベントを企画しています。若者が集まる場へ、こちらから出かけて行って、生活の中への花の取り入れ方を提案するなど、積極的に行動していきたいと思っています。20代向けにサービスを考えている方で音楽、アパレルなどの方と将来的にはコラボできるかもしれません。どうぞお気軽にお声をかけてください。


d0329255_8385837.jpg




これからの豊田さんの活動がますます楽しみですね!

花屋&カフェでのお花レッスンはこちら
■Life with Green多肉植物の寄せ植え教室
日時:8月24日(日)10:30-12:30
場所:花屋カフェラプティフルール(東横線・大倉山駅徒歩2分)
内容:世界に一つしかない多肉植物の寄せ植えを作って、
      毎日の暮らしにGreenを取り入れてみませんか☆
      多肉植物の魅力は「育てる楽しさ」「新芽を増やす楽しさ」です!
      新芽を増やしてお友達にプレゼントしたり・・・
      【育て方】【増やし方】などの説明を詳しく、分かりやすくお伝えします。
      初心者の方もお気軽にご参加ください!
料金:3000円
講師:豊田光城(とよだみつしろ)
申込:花屋カフェレッスンサイト
   TEL:045-544-1173(木曜定休)




Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。


◆おうち起業家交流サロン
9/9(火) ~女性起業家メンターが伝える~「営業経験がなくてもできる!信頼を得て売上につなげる方法」株式会社栄港建設 専務取締役 岡野美紀子さん

◆【キャンセル待ち】横浜おうち起業家応援セミナー
7/29(火)独立起業・教える仕事をしたい方の「引き寄せプレゼンテーションセミナー」
株式会社マザーハート代表取締役 宮本ゆかりさん

by petit-fl | 2014-07-17 08:49 | 女性起業家
おうち起業家交流サロンについてはコチラ


今年の母の日に、サギ撲滅チラシを利用した母の日のお花ギフトを展開したラプティフルール。
「どうやって県警とコラボしたの?」という声にお応えして、コラボの全容をお伝えします。
d0329255_648418.jpg



■『神奈川県警とのコラボ「母の日防犯キャンペーン
            お母さんいつもありがとう、サギに気をつけてね」

●コラボが始まるきっかけ
中小企業の経営者の勉強会に参加した際、神奈川県警察本部の方が防犯講話のため同席されていました。帰り際に、オレオレ詐欺撲滅【息子はサギ!】ポスターを参加者全員に配布されていて、そこで交わした会話をきっかけに、これでお花を包んで母の日に防犯キャンペーンをしようということになりました。

また、このキャンペーンの打ち合わせがきっかけで、神奈川県警察本部生活安全総務課が推奨する【防犯CSR】という活動を知りました


以下、神奈川県警HPより
【神奈川県警察本部生活安全総務課の推奨する、「防犯」に特化した「防犯CSR」は、企業と連携し、直接的な利益を抜きに、地域からの信頼や絆という通常の業務からは作れないものを作り出す活動です。警察と企業のイメージを崩すことなく双方にメリットをもたらす」活動、いわば「WIN-WINの関係」の構築を目指しています。】

●コラボの一番の効果など。

私たちラフルールにできる地域貢献や社会貢献について考えていたこと、自社の存在価値や将来のビジョンに照らし合わせてみてもこの防犯CSRに協力することはまったく自社の活動から外れていないと判断し、県警と一緒に取り組みました。

さらに、この防犯CSRについて、そういう取り組みがあることすら知らない経営者が多いので、機会があるごとにこの活動を周りの方々に話しています。

最近よく聞かれるのは「どうやって県警とタイアップしたの?」という質問です。

実際、この取り組みを周りの方々に紹介したところ、さっそく【全日本 製造業コマ大戦】の参加企業である神奈川県内の製造業の方々とも県警のタイアップは始まっています。
どの企業も地域貢献や社会貢献をしているからこそ、存続できていると思います。それなら、県警も民間企業もそれぞれ業種は違いますが、地域貢献、社会貢献という同じ目的があるならそれぞれの立場で協力し合うのはそんなに難しくないのではないかと思っています。

この活動を通して、「花屋がこんなこともできる」という斬新なアイデアに多くの方が関心をもってくださったようです。また、起業家の方々には、社会貢献のやり方やその効果が参考になったのではないでしょうか。これからも地域の花屋カフェとして、できることを常に考え活動していきたいと思っています。


東京新聞の記事
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20140503/CK2014050302000128.html

神奈川県警のHP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/topics.htm#0511



地域の花屋カフェとしての存在感。ますます高まりましたね!

d0329255_6554914.jpg
お花に囲まれたカフェでパンケーキや季節で変わるランチはいかがですか?

【花屋&カフェラプティフルール】

HP:http://www.petite-fl.ecnet.jp
FB:https://www.facebook.com/petite.fl
レッスンサイト:http://www.cafe-lesson.jp/lesson/
















Posted by キャリアコンサルタント 島谷美奈子「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。


◆おうち起業家交流サロン
7/15(火)「遠くても通いたくなる人気教室の秘訣!
アロマと石けん教室の開講から講師認定コースを軌道に乗せるまで」
講師:横浜アロマとハーブと石けんの教室Faire ma vie主宰  末吉真由美さん

by petit-fl | 2014-05-21 10:00 | 女性起業家
おうち起業家交流サロンについてはコチラ


2月のおうち起業家向けプロフィール写真撮影会ではメイクを担当として活躍していただいた
エステ&リラクゼーションサロンcalme(カルム)のオーナー阪上千草さん

お客様のために、まずはご自身が試してみてよいと思ったら取り入れるそうです。
サロンへ講師をお呼びしてのレッスンや出張してのメイクレッスンなど、
カルムのおうち起業家コラボをご紹介します。



自宅開放型フラワースタイリング教室 Natural Bride 鈴木則子さん とのコラボ
【カルム出張メイクレッスン】
お花教室に通うママ向けに、自己流メイクを卒業するミニセミナーを開催しました。
いまさら聞けない、普段聞けないことを聞ける和やかな時間。
次回は5/20(火)10:30~の予定です!
http://ameblo.jp/n-bouquet/entry-11778378890.html

【Natural Bride出張お花レッスン】
次回は5/14母の日の生花アレンジレッスン。
いただいたお花をアレンジできるなんて、楽しみが倍増しますね。
http://ameblo.jp/n-bouquet/entry-11804404277.html



【共催イベント】"Wreath リース” ~キレイをつなぐフェスタ~ in大倉山
5月9日(金)10:30~15:30 大倉山徒歩4分「おへそ」にて
d0329255_9161035.jpg


「メイク」「お花」「アロマ」の体験講座ができるフェスタを開催します。
「美ママになれるワンポイントメイクレッスン」「キレイなラウンドアレンジがたった30分で出来ちゃうお花レッスン」等、短時間で気軽に楽しめる講座ばかり。
母の日のプレゼントに、自分へのご褒美にもいいですね。
target="_blank">http://ameblo.jp/n-bouquet/entry-11802498633.html




また、Natural Bride 鈴木則子さんはクローバーマルクトの光安さんとのコラボで
昨年末、Christmas Markt ~クリスマルマルクト~2013に参加されました。
今年も既に11月末の参加が決定しているそうです。
http://clovermkt.exblog.jp/21559973/
http://ameblo.jp/n-bouquet/entry-11716174312.html

おうち起業家交流サロンから広がるコラボ企画、これからも楽しみですね!


さて、
4月になって、レッスンやセミナーを開催したいという声も増えてきました。
ご相談もお受けしています。

まずは、興味があるレッスンに参加してみるのもいいですね。
お花、石けん作り、キャンドル、フォトレッスン、カリグラフィー等、
現在募集中のレッスンはこちらです。
花屋カフェラプティフルール・レッスンサイト





Posted by キャリアコンサルタント 島谷美奈子「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。


◆おうち起業家交流サロン
5/17(土)マーケティングコンサルタントが教える「自分に合った売り上げアップ方法の見つけ方」 ITエンジニア兼マーケティングコンサルタント坂本愛子さん
by petit-fl | 2014-04-19 17:00 | 女性起業家
おうち起業家交流サロンについてはコチラ



大倉山駅から花屋カフェラプティフルールへ来る途中にある
ガラス張りのおしゃれなメイクルーム「IXIA(イキシア)」。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

いつもスタイリッシュで明るい笑顔が印象的なオーナーが高本恵美子さんです。
今回は「美」を追求する高本さんをご紹介いたします。

d0329255_15203632.jpg
IXIA「団結」「協調」
つぼみは地味だが、一旦開花すると華やか咲き誇る。
仕事も人生もIXIAの花のようにありたい。




(プロフィール)福岡県出身。肌のコンプレックスから「キレイになりたい!」と大手外資系化粧品メーカーへ。主婦・妻・母として2年ほど過ごした後、子育てと両立できる化粧品の営業職で社会復帰。営業職としてすぐに開花し1年でミリオンセールスに。30代からは化粧品の代理店をスタート。山あり谷ありの20年を過ごす。50歳でエステの道に出逢い、新たに「美」の道を究めようと決意し、エステ・ネイル・メイク・コスメを展開する「IXIA」を大倉山にオープン。大手化粧品会社の商品も取り入れながら、トータル・ビューティーの提案もできるメイクサロンとして人気を博している。趣味は美味しいお酒と料理を愉しむこと。



1.高本さんの仕事へのこだわりを教えてください。

まずはお客様に興味を持つ、好きになる、ということです。恋愛と同じ。
程よい距離感を置きつつ、「価値観」の共有、最終的には「人生観」「生き方」を知ったうえでお勧めをしています。

ワクワク・ドキドキの「美の発信基地」、実家に戻った時のような「安らぎの場」、キレイになることで「元気になれる場」、IXIAで「一日楽しく過ごせる」メニューを提供しています。




2.家庭と仕事の両立の秘訣を教えてください。

一生懸命頑張っていれば、必ず人の心を打ち、周りの人たちが助けてくれると信じしています。「一所懸命」頑張ることが大事です。

2人の息子たちを育てながら働いていました。子供の病気等、何かあったらパパさんが協力してくれました。お米とぎから始まって、現在は料理人としてカフェをオープンするまでになりました。
私が仕事に対して一生懸命だったので「だったら協力する」という感じでした。

子供たちにも一所懸命働く姿を見せることで自立につながったと思います。
4歳上の長男が次男を保育園に迎えに行ってくれたりして、今の時代では考えられませんが、なんとかやりくりできていました。息子たちも家事を率先してやってくれていたので、今では立派な家事男(カジメン)です!お嫁さんに「こんなにできるなんて」と感謝されています。




3.仕事で苦労したこととどのようにして乗り切ったかを教えてください。


若手の指導とITスキルです。

私は肌にコンプレックスがあってこの道に入り、キレイになりたい一心で営業(訪問販売)
にも取り組みました。最初の3ヶ月で売上をだしたことが今につながっています。けれども、
営業は泥臭い部分もありますし、何より自分がお勧めする商品・サービスに納得していなけれ
ば売れません。どうしたらいいのかを、私自身が背中を見せて若い方々に学んでもらってきま
した。これからも楽しくもある、「営業の真髄」を伝え続けていきたいと思っています。
うまくいかないときは、道周りをしているようだけれど「無駄はない」ということも伝えたいですね。


2年前までは超超アナログ人間でした。心機一転、IT勉強会に参加したいと思ったものの、
「連絡事項は全てメールで返してください」とのこと。まず、そこでつまずきましたが(笑)、
最後にはメールがタッチタイピングで打てるようになり、職場でも仕事の指示がスムーズに
なってきました。

私は、自分を磨くために仕事をしている意識が強いので
「逃げない」ということを大切にしています。




4.これからやっていきたいことやイベントの予定を教えてください。

大倉山の皆様に必要とされる、美容のプロ集団を目指して組織を拡大したいですね。また、眠っている才能を発揮し、「ブレない自分軸」をもって自立を目指している方を応援したいと考えています。

店舗を増やしたいと思っています。店舗を増やすことで任されたスタッフも成長しますし、親である私も成長します。スタッフに負けないように私もさらに次を目指して走り続けたいと思っています。

また、大倉山駅から徒歩1分のワンルームマンションを「心と体の美を追求する場」、レンタルスペース「Be美Do塾」として貸出しています。これまでにプライベートヨガレッスンや、少人数のメイクレッスン、スキンケアレッスンを開催しました。4月からは読書会を予定しています。
小さなスペースですが、壁の一面がガラス張りで、内面と外面の両方と向き合うにはちょうどよい場です。「心と体の美」にこだわって、これからも開催していきます。



5.サロンの皆様に一言

IXIAがオープンした1年後にラプティフルールがオープンしました。そしてラプティフルールの隣には今、パパさんのお店が入っています!おうちサロンの皆様にもメイクのご利用もいただいていますし、ラプティフルールでお会いする時のおしゃべりもとても楽しみにしています。
これからも、どうぞお気軽に声をかけてくださいね。

トータルビューティー「IXIA」
http://www.kirei-ixia.jp/index.htm






Posted by キャリアコンサルタント 島谷美奈子「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。


◆おうち起業家交流サロン
3/15(土)海外からのオファーも!
「6箇所の稽古場と2つの通信教育、表札会社の専属筆文字、パリでのパフォーマンスまでの道のり」   
書道家 粟津紅花(あわづこうか)さん        

by petit-fl | 2014-02-27 15:27 | 女性起業家

横浜・大倉山の花屋&カフェラプティフルールで2012年から開催中の『大倉山ビジネスサロン』。そのコーディネーターを務める島谷美奈子がサロンメンバーである女性起業家の活躍をレポートします☆


by petit-fl