大倉山ビジネスサロン

ouchi735.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コミュニティカフェ ( 2 ) タグの人気記事

大倉山ビジネスサロンについてはこちら

第31回大倉山ビジネスサロン『パワースポット大倉山!地域コミュニティの女性オーナー4名が語る 大倉山発!コミュニティビジネスの作り方』を開催しました。コミュニティの創り方、実際の運営、広げ方についてお聞きしました。


発表者:
①鈴木智香子さん NPO法人 街カフェ大倉山ミエル代表理事。一級建築士。
【地域が見える大倉山みんながみえる通信発行にいたるまで〜】どこに誰がいるかを見える化!
大倉山みんながみえる通信は、地域をつなぐ新聞として今年2月に創刊した地域新聞です。「地域レポーター養成講座」を開催し、市民ライターの育成等を経て実現されました。特徴は、大倉山の街のどこに誰がいるかを見える化していること。
認知症カフェを開催する「ギャラリー・カフェ夢うさぎ」 、ヨコハマ市民まち普請事業選定「大倉山おへそ 」、「社会福祉法人かれん」等の拠点を紹介し、誰のためにどのような活動をしているかをわかりやすく記載しています。それができたのは、地域のコーディネーターとして活躍する鈴木さんのこれまでのつながりがあってこそ。

「活動をしていると、周囲に伝わって手伝ってくれる方や、利用してくださる方が増える」と、常に行動を起こし人とのつながりを増やしていらっしゃるのです。また、助成金や補助金などをうまく活用されているのも印象的でした。

大倉山ミエルHP:https://cafemiel.jimdo.com/

d0329255_16114435.jpg



②I♥NET~アイネット~稲垣多佳子さん

「出産・子育ての中の問題解決が仕事に~INetのこれまでとこれから」身近な課題解決が仕事に!

お子さんのアレルギー症状が気になって出産後は家に引きこもっていたという稲垣さん。仕事復帰して保育園に預けられたことで気は楽になったものの、通勤時間が長く保育園に長時間預ける日々に疑問を感じ退職。いざ、主婦生活が始まると友人も少なく、子連れで出かけられる場があまりないことに気づきます。だったら自分で教室を開こうと飾りずし教室を開講。今では、同じように子連れで行ける習い事&サロン情報を掲載した「MAMASTYLE」を発行し、大倉山記念館を借り切ったイベントも開催。集客が苦手な教室主催者のために、「生徒さんに配布できる冊子」として活用されています。


「かつて家に引きこもっていた自分を助けたくて」が事業の原動力という稲垣さん。今年から手掛けるカルチャースクールも楽しみですね。


I♥NET~アイネットHPhttps://inet-kohoku.jimdo.com/

d0329255_16121918.jpg



③ごはん屋MOGUオーナー中川陽子さん

【オープして9か月の成果、地域とのつながり】コミュニティの創出
Uー18定食で人気の食堂、ごはん屋MOGU。花屋カフェラプティフルールの定休日である木曜日だけ営業しています。
塾や部活で忙しい子供たちの孤食解消のためにオープンして9か月。中学生の利用も増えてきたそうです。さらに、働くママたちの待合せ等の場等としても利用され、ランチの時間帯に集まる方々もいて食堂をオープンしたことが「コミュニティ創出」に繋がっているそうです。

今後は、潜在的なターゲット、例えば塾弁や子供たちを支援する層(学童スタッフ、先生等)へのアプローチを考えているそうです。印象的だったのは「スタッフを大切にしたい」という言葉。木曜日以外は別の仕事を持ち、それぞれの強みを活かして働くスタッフたち。お客様だけでなく働く側も楽しくいたいというスタンスで事業を展開されています。これからは「仕掛ける側でもいたい」とおっしゃっていました。
d0329255_16152632.jpg




④花屋&カフェ ラ・プティフルール代表 今村奈美子
【ビジネスと地域をつなぐプラットフォームカフェの未来】リンクと循環!
「柔軟性」「こだわりを持ちすぎない」と、周囲から持ち込まれた企画を受け止めることでチャンスを広げてきた今村さん。庭造りの相談を受けることが続いたことから、庭造りのプロQ-GARDENと提携し、お店でもガーデナー講座を開催。さらに山崎明子さんの発酵教室開催をきっかけにカフェメニューに発酵プレートや甘酒を導入。神奈川県産の野菜にこだわった大野菜を利用、ご近所のヨガスタジオ「一木ヨーガスタジオ」とのコラボなど、地域の方や企業とリンクしながら事業も広げているのです。神奈川県警とのコラボで、「息子はサギ」ポスターを母の日ギフトに使用したエピソードもインパクトがありました。

「あのカフェはいつもユニークな試みをしている」と話題になり、さらに話が舞い込む、まさにビジネスと地域をつなぐプラットフォームカフェとして機能しています。今後の企画も楽しみですね。

花屋&カフェラプティフルールHP:http://www.petite-fl.ecnet.jp/
大倉山ビジネスサロンブログ:http://ouchi735.exblog.jp/



今回は神奈川だけでなく、東京、茨木からも集まってくだいました。ありがとうございました。
今後の皆様の活動も楽しみにしています。
d0329255_16095987.jpg



[PR]
by petit-fl | 2017-07-20 16:28 | 大倉山ビジネスサロン | Comments(0)
おうち起業家交流サロンについてはコチラ

ラジオパーソナリティやMCの活動のほかに、イベントコーディネーターとしても活躍中の名取さん。
特に子育て支援やママ向けのイベントでは数多くの開催実績をお持ちです。

さらに、4月からは埼玉県朝霞市でコミュニティカフェをオープンさせるそうです。
その原動力と今後の活動についてお聞きしました。

d0329255_09380963.jpg
(プロフィール)
2000年テレビ朝日系列「キッズニュース」キャスターとして芸能界デビュー。
児童劇団・行政番組レポーター、紙芝居パフォーマーとして全国口演。歌って踊る紙芝居師として育児支援活動を開始。
全国の幼稚園・保育園、商業施設を回りながら、地域の親子と交流会を開催し「育児は頼っていいんだよ」を提唱する、アドラー心理学にも基づいたオリジナルメソッド、自己肯定感を高める勇気づけ講座など、自信が体験した家族との確執・育児の挫折を赤裸々に語り自己開示するスタイルとその人間味あふれたワークショップが人気となる。
2人の男の子を子育て中であり、多くのストレスを感じる今だからこそ、自分自身が学び成長する機会を必要とするようになり、母として、女性として心の土台や人間力を培うセミナー・講演を定期主催している。
2015年4月埼玉県朝霞市にコミュニカフェ「ソモソダチcafeCOZY」をオープン予定。



1.子育て支援・ママ支援に力をいれている理由を教えてください。

16年前に母が他界したことがきっかけです。
働き者で頼りベタだった母のことをもっと知りたい、お母さんってなんだろう?
そんな思いから紙芝居師・地域レポーターとして沢山の母子と接するようになりました。
そして自身が母になった今、まさに子育て中の今だからこそ、当事者としての目線でお母さんに寄り添い、地域で頼りあえる関係を築いていけることができるのではないかと考えています。

d0329255_09342941.jpeg

2.今のお仕事で一番やりがいを感じるのは、どんな時ですか?

出逢った人同士が繋がり、ご縁が広がったという喜びの報告を頂けたとき。
先日、地域で新たに民間学童を創りたいという夢がある女性社長を、保育園経営をされている延長にお繋ぎしたところ、タイムリーにもその延長が新しく学童経営を始めるということで、共同事業の話がトントン拍子に進んでいるとの報告を受けた時は嬉しかったです。


3.自分の強みはどんなところだと思いますか?

「人生楽しそうだね」「苦手な人、いないでしょ?」等はよく言われます。
嫌いとか苦手とか、一見ネガティブなところも見方を変えれば「面白いところ」を探すように心がけているので、確かにそうかもしれません。
それから、すごくいい加減です。
なので、頼まれごとは基本的に何でも引き受けますが、自分で出来なかったら誰かに投げちゃって周囲を巻き込みながらいろいろな経験をさせていただいております。


4.コミュニティカフェを作った理由はなんですか?どのようなカフェにしたいですか?

これまで様々な講座やイベントを開催してきました。
そこでわかったのは、人の学びや成長はテキストの中だけでは決して得られない、日常生活の中で活かして初めて得られる喜びがある、ということ。

子育てやキャリアアップのため勉強するママが増え、自分もその一人だが、実際にはフォローしながら学び合う場所がない、それなら創りたい!とおもっていたところ、地域センターでの喫茶事業募集があると声をかけられました。

肩ひじ張った都会のカフェや、単なる子連れでこれるほんわかカフェでもない、働くことは生きることで、生活により密着して語らえる場所として、そして大人がもっとやりたいと思ったこと、好きなことにチャレンジしていく姿を子供たちに見せる場所があったらいいなと思っています。

d0329255_09342161.jpg


5.おうち起業家交流サロンにいらっしゃる方にメッセージをお願いします。

人生の中で何かを抜け出したいとき、より高い場所からの風景をみたいとき、必要なことは「出会いと学び」この二つしかないと思っています。

おうち起業家交流サロンは、私にとってまさにその場所、パワースポットです。
お会いできる皆様にとって、自分モエンパワメントしていく存在になれるように、これからも学び続けていきます。

ブログhttp://ameblo.jp/kamishibaimama/
トモソダチcafeCOZYブログhttp://ameblo.jp/team-cozy/







Posted by キャリアカウンセラー 島谷美奈子「家庭」+「仕事」で新しいキャリアを創る「パーソナルライフデザイン」を提案。
◆おうち起業家交流サロン5/19(火)「人脈と営業力!生徒の活躍の場を拡げて自分も成長するしくみ」ボディジュエリーCandyBlue 長谷川貴子さん

[PR]
by petit-fl | 2015-03-23 09:42 | 女性起業家 | Comments(0)

横浜・大倉山の花屋&カフェラプティフルールで2012年から開催中の『大倉山ビジネスサロン』。そのコーディネーターを務める島谷美奈子がサロンメンバーである女性起業家の活躍をレポートします☆


by petit-fl