「ほっ」と。キャンペーン

大倉山ビジネスサロン

ouchi735.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花屋&カフェ ラプティフルールの店内で見かける、スタイリッシュなお花のカード。
寺田美城さんの作品であること、ご存知でしょうか?!

世界に一つだけの、お花とカリグラフィー文字を使った
ウェルカムボードや結婚式の招待状などをつくっていらっしゃる寺田美城さんの活動を
ご紹介いたします!

d0329255_2101679.jpg

1.今のお仕事を始めたきっかけを教えてください

フレンチレストランでのアルバイトの面接の際、趣味にカリグラフィーと記載していたところ
オーナーに興味を持たれ、サンプルをお見せしたらたまたまご来店中のお客様の目に留まり
早速ご注文をお受けすることになりました。
それ以来、ウェディングの仕事に広がっていきました。




2.商品やサービスの「こだわり」(大切にしていること)は何ですか?

「誠実に!」この言葉がモットーです。
自分が作るものを、お金を払って買っていただけるということにいつも感謝をしていますので、
全力投球で制作にあたり、お客様に喜んで頂けることを第一に考えています。


3.お仕事で一番うれしかったことを教えてください。

一番嬉しかったのはホームページを見てはるばるドイツから(ドイツ在住の日本の方
です)ご依頼を頂いたことです。インターネットの力をつくづく思い知らされました。
打ち合わせも写真を添付ファイルで送りながら、メールでスムーズに進められました。
こだわりの多いお客様でしたが、そういう時こそテンションが上がります!

大学時代のサークルのユニフォームのイラスト、愛犬のイラスト、出会いの場所の
ドイツのブランデンブルク門をデザインに入れる、などなど次々にリクエストが
届きましたがすべて気に入っていただきました。
英語での数十枚にも及ぶ宛名書きも骨の折れる仕事でしたが大変やりがいのあるカリグラファー冥利に尽きる経験になりました。
もちろん周りに力を貸してくれる人たちがいたからこそ成し得たことでした。


4.今後の活動を教えてください。

ラプティフルールさんで定期レッスンをさせていただいています。
ウェディングの仕事と並行して、オリジナルハガキや赤ちゃん誕生のお祝いのベビー
ボードの制作、ディプロマ(修了証書)の制作も行っております。
今後は、ホームページからのご依頼が増えていくことを期待しています。

d0329255_2144236.jpg



*ラプティフルールの定期レッスン:「お花のイラストとカリグラフィーレッスン」
毎月第1月曜日16:30-18:00
毎月第1金曜日14:00-15:30
毎月第1土曜日10:30-12:00
3か月 15000円(税込・材料費込 *ペン、筆などは600円程度別途、5000円×3回) 
お申し込みはこちら⇒http://www.cafe-lesson.jp/lesson/


d0329255_212176.jpg


5.サロンの皆様へ一言

15年間孤独に仕事を続けて参りましたが、
皆様との交流を通して色々な方のお話に耳を傾け
情報をシェアしながらつながりの輪を広げていけたらいいなあと思っております。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。




アトリエテラ 寺田美城さん

HP:http://www.atelier-terra.net/
FBページ:https://www.facebook.com/atelierterra7




Posted by
キャリアコンサルタント 島谷美奈子
「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。



◆横浜おうち起業家応援セミナー
10/22(火)「集客につながる発信の仕方」セミナー有限会社rueca 代表取締役 岸本京子さん


◆おうち起業家交流サロン
11/9(土)「専業主婦から経営者へ!子育てや主婦経験を経営へ活かすしくみ」
株式会社アワフル 代表取締役 緒方和美さん

[PR]
by petit-fl | 2013-09-26 21:10 | おうち起業家 | Comments(0)
お自宅でお花のレッスンやブライダルブーケのお仕事をされている鈴木さん。
「アクティブなママ」を応援したいという鈴木さんご自身もアクティブな面をお持ちのようです!
お仕事へのこだわりや今後の希望についてもお聞きしました。


(プロフィール)
盆栽や庭園好きの父、お料理や和食器が好きなおもてなし好きな母の間で育ち、インテリアはおしゃれな暮らしへのあこがれの一要素だった。
学生のころから、コンラン氏のデザインや、フランス風の暮らしにあこがれがあった。大学卒業後、TOTOで、ショールームアドバイザーとして5年半。新築やリフォームのキッチンを始めとする、水回り空間の提案業務に従事。仕事をしながら、花の基本からウェディングプロデュースまでを学ぶ。
その後、出産と父の病気をきっかけに退職して専業主婦へ。一男二女の母親業の傍ら数々のレッスンを受講、自宅でウェディングブーケ製作を始める。自力でHPを立ち上げてから約13年。その間にウェディングブーケの押し花技術、カリグラフィ、花ソムリエ、花をキレイに撮るための写真等を学ぶ。

1.「お花」を学び、仕事にしようと思ったきっかけを教えてください。

”自分のウェディングブーケが思い通りにならなかった”という経験がきっかけになり、自分が花に対して、他の人と比べてかなりこだわりがあることに気づきもっと知りたいと思って習い始めました。

当時は、栗原はるみさんの”ごちそうさまが聞きたくて”が大流行。
主婦業をきちんとこなしながら、好きなことを貫いて仕事にするスタイルがしなやかでカッコよく思えて、いつか”花で生きていく”と心に決めたのです。

d0329255_18746100.jpg
2.サービスや商品のこだわりは何ですか?

”誰よりもわままな花嫁の気持ちがわかる!”自分がそうだったので…(笑)と思って、お打合せを大切にし、じっくりと時間をかけています。またブーケを作る前には、花嫁さんが選んだドレスの実物を必ず見に行っています。一生に一度のブーケ、とことんお付合いしてできた花あわせはシックで大人色です。

また、自分が3人の子育て中なので、主婦業の大変さもわかります。
だからお花を学ぶというより、花を飾る気持ちの余裕の大切さや、製作中のたわいないおしゃべり、作品を鑑賞しながらお茶をしたり、いいところをほめ合う時間も大切にしています。



d0329255_1883441.jpg

3.今まで、一番大変だった出来事とどう乗り越えたかを教えてください。

2005年。3人目を妊娠中の真冬のウェディング!
夜中からの大雪の中でも、早朝には車を走らせて仕入れに行きました。本人は案外平気でも、家で待つ夫は嫌だったかも・・・と思います。仕入れの朝は、子どもたちが寝ている間夫に家を任せて出かけていき、7時までに家に帰って、それからお弁当を作り夫や子どもたちを送り出していました。

ウェディングブーケをそのまま押し花にして保存できたら…と、押し花の技術も学び、下請けで納期のある仕事を受けるようになった2007年頃が、正直を言うと、一番厳しかったです。
作業できるのは夜中だけなので、昼間は公園遊びに付き合って夜はひたすら花びら1枚1枚にアイロンをかけるような地道な作業・・・。
育児にも仕事にも粗さが出てしまったのが、7歳(小学生)、5歳(幼稚園)、2歳(プレ幼稚園)の状況で、どちらも立ち行かなくなり”しばらくは育児最優先!”と仕事を封印。

それからは、気持ちを切り替えて幼稚園の役員をひきうけたり、ママたちとたくさんの交流を持ったり…どっぷり主婦の中、花好きのママたちと家でのアレンジを楽しんできました。
ありがたいことに、3年以上も定期的に通って下さっている方々もいます。

4.今後の活動を教えてください。

これまでは置かれた状況でできる「花との付き合い」を続けてきましたが、下の娘も気付けば7歳でそろそろお仕事を増やしたい、と思うようになりました。
まずは、赤ちゃん連れのママのためのレッスンをやってみたくて企画中。
なかなか遠出がしにくくて、家にこもりがちなママが安心して出かけられて、お花で元気になる空間をつくりたいです。

それから、このセミナーがきっかけで、リラクゼーションサロンCALMEさんに出張レッスンをさせて頂くことになりました。また、お願いしてメイクセミナーに来ていただいたりもしています。私自身が、一番ワクワクしているのですが、コラボ企画も広げていきたいです。

一眼レフを買ってから、お花をきれいに撮ることにはまっています。
せっかく作ったアレンジを、おしゃれなスタイリングで、まるで雑誌の写真みたいに撮ることができたら、素敵じゃありませんか?そんなコーナーをうちのあちこちに作りたいと思っています。(現実は、生活感との戦いですが…)

5.サロンの皆様へ一言。

いつも、温かい雰囲気の中で、迎えて頂いて感謝しています。
私は、ただただ自分のできることを増やす向きに努力をしてきましたが、皆さんの中に入り、”伝えることが大切”、”できないことは人に聞く・任せることも大事”そんなことに気付かせて頂く機会となりました。

私もまだまだ発展中ですが、もっと皆さんのお役に立てるように頑張っていきたいと思いますので、これからも、よろしくお願いします。

d0329255_1893514.jpg




オウチデオハナ Natural Bride 鈴木則子さん
HP:http://n-bride.ocnk.net/
ブログ:http://ameblo.jp/n-bouquet/




Posted by
キャリアコンサルタント 島谷美奈子
「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。



◆横浜おうち起業家応援セミナー【申込み受付中!】
10/22(火)「集客につながる発信の仕方」有限会社rueca 代表取締役 岸本京子さん


◆おうち起業家交流サロン【申込み受付中!】
11/9(土)「専業主婦から経営者へ!子育てや主婦経験を経営へ活かすしくみ」
株式会社アワフル 代表取締役 緒方和美さん

[PR]
by petit-fl | 2013-09-19 18:20 | おうち起業家 | Comments(0)
本日、第9回おうち起業家サロンを開催しました。

今回はメンバーの活動発表Vol.2と題して、
カルトナージュ教室主宰の浜頭貴美さん のお話。

d0329255_20373619.jpg

「教えることには最初は抵抗があった…」

「他の人と同じことをしていても埋もれてしまう…」

「自分の代名詞になるようなテイストを創る!」



浜頭さんが7年間で実践してきたことは、
おうち起業家にとって身近で、
ちょっとした勇気と工夫で自分でもできることばかり。
本当に今知りたかった「すぐに役立つ」お話でした!


お持ちいただいたカルトナージュの作品もステキでした。
「私にもできますか?」「○○のような箱って作れるんですか?」と
終了後には質問もでていましたよ。


そのあとは、グループに分かれディスカッション!

今回のテーマは
「あなたにとって優先順位一位の顧客層とは?」

一番のお客様ってどんな方だったのだろう、
お客様になってくださったきっかけは?
どうやって集客してきたのだろう、
…と改めて自分の仕事を振り返り、いろんなお話が出てきます。



そこで二番目のディスカッションテーマ。
「優先順位一位の顧客層を変えますか?変えませんか?」

そういえば、お客様の層が変わってきたな、
そういえば、自分がターゲットにしたい層って別だった、
ブランディングをやり直したほうがいいのかしら、
…またまた自分を深堀して軸を固め直すお話が出てきます。



異業種だからこその、新鮮なアイデアやヒントももらえて、
今回も実りある時間となりました。

【参加者の皆さまの感想】(一部抜粋)
◆他と差別化して言葉で発信!私も心がけたいと思います。浜頭さんありがとうございました。
 (カリグラフィー作家)

◆こだわりのポイントやターゲットとする顧客層に向けてのアピールポイントをしっかり言葉にしていきたいと思います。やる気が湧いてきました!
 (起業準備中)

◆浜頭さんのお話がとても身近に感じられ、わかりやすく、自分も実践できる内容でした。今日も沢山の学びがありました。
 (お直し教室主宰)

◆自分では当たり前だと思っていたことが全く逆だったことがわかりショックを受けました。もう一度
 ブランディング、キャッチコピーなど考え直し、次回の交流会にも参加したいと思います。
 (メイクアップアーティスト)




浜頭さん、出席の皆さまありがとうございました!

次回のおうち起業家サロンは11/9(土)開催、
おうち起業家応援セミナーは10/22(火)開催です。


また素敵な出逢いとつながりを楽しみにしています。



キャリアコンサルタント 島谷美奈子
「家庭」だけでもない「仕事」だけでもない、「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。



◆横浜おうち起業家応援セミナー
10/22(火)「集客につながる発信の仕方」セミナー有限会社rueca 代表取締役 岸本京子さん


◆おうち起業家交流サロン
11/9(土)「専業主婦から経営者へ!子育てや主婦経験を経営へ活かすしくみ」
株式会社アワフル 代表取締役 緒方和美さん

[PR]
by petit-fl | 2013-09-14 20:54 | おうち起業家交流サロン | Comments(0)
「スタッフを雇ったことでお仕事の幅が広がった!」
という起業したての方々には興味津々のお話も聞かせてくれた高木さん。

サロンを開いてもう7年とのこと。

でも、スタート当時は苦労したことがあったそうです。
どうやって乗り越えてきたかのエピソードもお聞きしました!

d0329255_17515824.jpg
1.今のお仕事を始めたきっかけを教えてください。

20代の頃は音楽家として、細々と都内のライブハウスやレストラン等で演奏活動をしておりました。
しかし、なかなか生活出来るほどの収入を得る事ができず、
何か他に収入になり、やりがいのある仕事はないものかと悩んでいました。




そんな時、友人がリフレクソロジーを習ったので練習台になって欲しいというオファーがあり、施術を受けたところ、「自分でもやってみたい!」と思ったのがこの分野への最初の出会いでした。



2.高木さんのサロンの「こだわり」は何ですか?

「ホスピタリティ精神」です。

もともと接客業が好きで、いつか自分のお店を持ちたいという思いは常にあり、勉強のためさまざまなお店でアルバイトをしました。
いわゆる「フリーター」です。その中で、お店が継続的に健全に経営していくためには、やはりいいサービスを提供する事、昨今話題になっている日本人特有の「ホスピタリティ精神」が大切だと気付き、今もその心構えを忘れないようにしています。

d0329255_17522475.jpg


3.事業を始めて一番苦労したことはどんなことですか?それをどのようにして乗り越えましたか?

単刀直入にやはり「集客」です。

皆さん同じように苦労する点だと思います。ひたすら試行錯誤の毎日でした。広告を出すにも予算には限りがあります。お金がなるべくかからないような方法はないか…。

ただ、お客様が来ないという事は、時間がたくさんある!という事。数個のパソコンソフトを勉強し、チラシやホームページ制作、チラシの街頭配布・ポスティング、ネット広告の作り込み等に励みました。
その結果、少しずつリピーターさんが増えていった事で今に至るのだと思います。



4.今後の活動

自己満足ではなく、社会の中で役に立つお店作りをしていきたいと思います。

お客様に喜ばれ、スタッフも働きやすい職場。
・・・とはいえ、なかなか難しいのが現実ですが自分なりに頑張ってみたいと思っています。


5.サロン参加の皆様へ一言

社会の一員として日々暮らしていると、ストレスは付き物ですね。
皆様も毎日いろいろな立場の自分をこなしていらっしゃるかと思います。

過度のストレスは、進行するとうつ病や恐怖症などの精神疾患や、心筋梗塞やアルツハイマーなどの内臓疾患に発展する事もあります。

ストレスをうまく発散する事はとても大切なのです。

ストレス発散方法は人それぞれです。
おいしい物を食べる、旅行に行く、好きなことに没頭する、好きな音楽や映画を見る、スポーツなどで体を動かす、友達とたくさん話す、寝る、何もしない、などなど。
とにかく一番心が求める事をしてみて下さい。

「マッサージを受ける」というのもおすすめです。
「RONRONで施術を受けながら、セラピストに愚痴を話す」というのも、よろしかったら一度お試し下さい(^-^)

d0329255_17524144.jpg



只今、9月末までのお得なロングコースキャンペーンを実施中です。
~・~ 下記2コース、いずれも¥8900!!~・~
①全身アロマオイルボディ 100分
(着替え・フットバス《時間内5分》付)
②ボディケア&フットリフレ&ハンドリフレ
&アロマフットバス 120分
※施術のお時間配分はお好きにご設定頂けます
(但し、片方の最長時間は、ボディ70分、フット60分まで)

また皆様にお会いできる日を楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願い致します!




女性のためのボディケアルーム Relaxing Room RONRON主宰
高木珠路様
HP:http://www.ron-ron.info/
FB:https://www.facebook.com/RelaxingRoomRONRON

Posted by キャリアコンサルタント 島谷美奈子
「家庭」だけでもない、「仕事」だけでもない「その間」にある女性らしい「働き方デザイン」を提案。


◆おうち起業家交流サロン
 9/14(土)「7年のキャリア!私の教室運営~自宅サロンからスクール講師まで」 カルトナージュ教室主宰 浜頭 貴美さん
[PR]
by petit-fl | 2013-09-06 17:57 | おうち起業家 | Comments(0)

横浜・大倉山の花屋&カフェラプティフルールで2012年から開催中の『大倉山ビジネスサロン』。そのコーディネーターを務める島谷美奈子がサロンメンバーである女性起業家の活躍をレポートします☆


by petit-fl